前田 ゆきの 

お手当て人・百姓(いろいろやります)
  

 

 大学時代に観世流の能楽のサークルに入り、

 20代はコンテンポラリーダンス
 30代からは陳式太極拳や民俗芸能を学び、海で潜ったり漕いだり、
 40代からは農作業や木こりに目覚める。
 
 図書館司書を経て、30代で整体の道へ。

 整体・カイロプラクティックのほか、薬膳や食養についても学ぶ。
 その後、お手当て(和の頭蓋仙骨療法)と出会い、そっと寄り添い待つことから起こることに感銘、
 やさしくもおおらかで、強さも秘めたお手当てや人の生命力に魅せられている。
 Umiのいえ 和のお手当て会の「和の頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)」を学び、

 ベーシック・セカンド・サードコース、赤ちゃんお手当て講座を修了。

 現在は、「和の頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)」ベーシックセミナーの講師や
 おさらい会ナビゲーターも務める。
  「和のお手当て」の師、齋藤光洋氏の齋藤整骨院のスタッフでもある。

 

 根底は「暮らす人」。
 どこで生きて、どういう風景の中で暮らし、そのなかからどんな思いやからだが生まれるのかに興味がある。 
 自分のからだを使うことで、発見がある。
 手仕事、踊り手などとしても活動。
 「百姓(百(たくさん)のナリワイを持つもの)」として、季節や時期にあわせて
多様な暮らし方を実践中。

 

 

  お手あてのこと・食事のこと・日々の暮らしのこと、お休みなどは

  ブログをご覧ください →→ http://kogomidou.exblog.jp/

 

 

おうちサロン こごみ堂

OPEN 10:00~20:00 不定休

     
神奈川県小田原市栢山
(小田急線栢山駅より徒歩12分)

*詳しい場所はご予約時にお伝えします。

 
*出張もいたします。
*都内・横浜でも受けられます。

 詳しくはお問い合わせください。

*お休みや日々のことはブログを
 ご覧ください。
「こごみ堂ノオトvol.2」

 http://kogomidou.exblog.jp/